工事の種類

目次 ---

どんな種類の屋根
・天井でも対応!

雨漏り調査

調査・散水調査・赤外線サーモグラフィ調査・発光液調査・ドローン撮影調査などいろんな調査がございますので現場を見させていただき判断いたします。

雨漏り修理

雨漏りの特定箇所を見つけるのはとても難しいです。大工さんに見てもらったけど、板金屋さんに補修をしてもらったけど改善されないということは多々あります。雨漏り箇所が特定されていないのに補修しても意味のない工事になることもあります。当店では雨漏りのプロが確実に雨漏りの原因を判明します。

瓦交換

屋根の瓦が割れたりずれていてお困りではありませんか?屋根瓦が破損や劣化を起こしているときは、『新しい瓦に交換する』などの補修が必要です。小さな割れひびから雨漏れの原因になることが多々見受けられます。瓦1枚の交換修理からでも大丈夫です。

屋根カバー工法

屋根カバー工法とは、古い屋根のうえに軽い屋根を張ってかぶせる工事方法のことです。古い屋根をはがして処分する手間と費用がかからないので、工事費用と工事期間を抑えることができます。一般住宅ではコロニアル(スレート瓦)のうえに軽い金属屋根(ガルバリウム鋼板など)をかぶせる工事がよくおこなわれています。

屋根リフォーム

屋根全体をリフォームする代表的な工事として「屋根塗装工事」、「屋根重ね葺き工事(カバー工法)」、「屋根葺き替え工事」の3つの工事があります。ご予算に合わせて工事方法など決めていきます。

屋根漆喰工事

漆喰が外れてるからといって、雨漏れに直接関係してくるわけでわありません。あくまでも瓦屋根下地の土を保護する役割、化粧性をよくする役割、瓦の落下防止の役割ですので、業者さんに漆喰が原因で、雨漏りする・地震で崩れるとあおられても、慌てずに、無視していただければ大丈夫です。不安要素があれば当社にお声かけ下さい。

屋根葺き替え

屋根の葺き替え工事とは、瓦や金属板など既存のものを撤去して新しい屋根材で葺き替えることを言います。屋根の破損・劣化の状態によって、「一部屋根葺き替え工事」と「全面屋根葺き替え工事」の2種類がありますので、既存屋根の状態とご予算に合わせて工事方法など決めていきます。

雨樋修理

パナソニック雨樋・積水雨樋・三菱雨樋・トヨ雨樋などがあり、既存樋の状態に合わせて掛替え・部分修理などご提案させていただきます。各種メーカー雨樋対応。

防水工事

主に防水工事は6種類(ウレタン防水・アクリル塗膜防水・FRP防水・塩ビシート防水・アスファルト防水・改質アスファルト防水)があり既存防水箇所にあった工事方法をご提案させていただきます。

外壁塗装

外壁塗装と聞くと「外壁に色を塗る見た目を変えるだけの工事」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし外壁塗装は、見た目の改善だけでなく、外壁や屋根の機能を改善し、快適な住空間を維持するという住まいにとって大切なメンテナンス工事でもあるのです。

ひび割れ等ございましたら気になることがあれば当社にご相談ください。ご予算に合わせて工事方法など決めていきます。

こんなお悩み・お困り
ごとはないでしょうか?

こんな症状は
要注意

ひとつでも
思い当たれば

ご相談ください

※雨漏りは進行してからでは家にとっても悪影響、
こんな時は地域の信頼できる会社に、ご相談ください。